topへ

桜咲いたら一年せい

ランドセルの素材

出産祝いを贈るならベビー用品が主流ですが、ランドセルも意外性があり喜ばれます。
もしランドセルを選ぶなら、まずは主に流通しているランドセルは大別して3通りあります。

@人口皮革(クラリーノ・パトラ・コードレー(種類)

化学合成した素材で、反物になっています。「皮革」と言っても天然皮革ではありません。 クラリーノ、コードレなどが代表的な人工皮革です。 品質表示が単に「人工皮革」となっている場合は、どういうメーカーの人工皮革か確かめましょう。

メーカーによって材質にかなりの差があります。 人工皮革は材質が均一なので、大量生産に適しています。(特徴:軽量、防水、多色が出来る。)


A牛革(スムース皮、モミ皮)


普通「革製」というと90%以上が牛革製です。 牛革には表面に毛穴が付いた「ギン」と毛穴がない「トコ」があります。

普通、牛革と言えば「ギン」の付いたものを言いますが、「トコ」の表面をコーティングして、「ギン」風に加工したものもあります。

特徴:耐久性、使用年数が増すほど独特な光沢が出てくる。

Bコードバン(馬のお尻の皮)北欧より輸入品


馬の臀部の革です。普通、単に「馬革」といえば、コードバン以外の馬革のことをいいます。 1頭の馬からランドセルのカブセが2枚分しか採れない貴重で高価な素材です。

キズ・型崩れ・雨に強く、皮革の王様と言われています。 新品の時は、コードバンも牛革も人工皮革も同じように見えますが、数年使うと、素材の違いがはっきりと出てきます。

特徴:牛革や人口皮革では出ることがない、5〜6年生で皮の風合いが出てくる。1頭の馬からお尻の皮2枚しか取れず大変貴重な品とされ、その美しさから「皮の王様」と呼ばれている高価な品質です。

C豚革

豚革は、その名の通り、ブタの革です。 豚革は、薄くて丈夫なので、カブセの裏側や錠前の繋ぎの裏側に使うと、ランドセルの耐久性がUPするようです。

最近、豚革の代わりに、チェック柄などをプリントした合成皮革を使ったものが増えてきてますが、品質を重視するなら豚革がベスト!。豚革は、ランドセルの名脇役なんです。